幸せって何だろう?誰もが望む幸せについて考えていきます。

幸せに不可欠な要素

幸せに不可欠な要素

幸せな状態から一転、不幸に感じるようになり、今思えば
あのころは幸せだったんだな・・って思うのは、こういった
要素が満たされていたからだと思います。

  1. 若くて健康だった。
  2. 同じ価値観を持つ多くの友人がいた。
  3. 生きる目的があった。
  4. やりがいのある仕事をしていた。
  5. してもらうことよりも人に仕えることを優先していた。
  6. 生活していくのに不安を感じるほど経済的に困窮していなかった。
  7. 家族ともうまくいっていた。

こう書き出してみると、幸せを実感するために不可欠なのは、
大まかにいうと4つに分けられます。

  1. 良好な人間関係
  2. 経済的安定。
  3. 健康な心と体。
  4. 生きがい

元気

こういったものが1つでもかけてしまうと、
人は「幸せ」な気持ちではなくなってしまうのです。

では、こうした要素がなぜ幸せになるために必要なのか。

ひとつずつ考えていきたいと思います。

良好な人間関係が幸せになるために必要なのはなぜ?

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional