幸せって何だろう?誰もが望む幸せについて考えていきます。

若さと健康を保つ

若さと健康を保つ

経済的に豊かであっても、素晴らしい家族や友人に恵まれていても、
やはり心身が健康でないなら、幸福感は半減してしまいます。

病気と向き合い、生きている限り幸福でいようと努める方もいますが、
それでもつらい痛みや治療、薬の副作用など、苦しいと気持ちが沈むことでしょう。

莫大な治療費により、経済的にも苦しくなることもあります。

今までできたことができなくなるということは、生きる楽しみが
損なわれることにもつながっていきます。

そこまで重病ではないにしても、年々若さは失われていきます。

老齢に伴う苦痛、さらには年老いた家族の世話、認知症など。

自分だけでなく、家族の中にそういったことが起きた場合でも、
今までとは違った生活が待ち受けています。

女性であれば、「もう若くない」ということを回りの人たちの
エイジハラスメントで実感させられることもあるでしょう。

仕事をしたくても、年齢が高いせいで希望の仕事に就くことが
できなかったり、仕事そのものがない、ということもあります。

結婚したくても、年が原因であきらめざるをえなかったり、
若さを取り戻すため、多額のお金を費やして美容整形を行う人もいます。

もう少し若かったら○○ができたのに・・。

若い女性

人はすべて公平に年を取るとはいえ、できるならいつまでも
若く美しくありたい、健康体でいたい、と思うのは人間の本能です。

老齢、加齢に伴う病気など・・やはり人から幸福感を奪うものである
ということに間違いはありません。

次は「経済的に安定していること」について考えたいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional